FAQ

よくあるお問い合わせ

お問い合わせの多いご質問をまとめています。

エントリー

エントリーの方法について教えてください。
エントリーはPeatixから行っていただきます。各プログラムの申し込みアドレスについては、ホームページの最新情報をご確認ください。
エントリー資格はありますか?
本キャンプは広義の「デザイン」を対象としており、デザイン経営、製品・サービス開発や事業開発に関連する様々な活動をデザインの視点で学びます。何らかの専門領域での社会人経験を5年以上をお持ちの方、特にエンジニア、デザイナーの方を対象としていますが、上記の学びを必要とされる方であればどなたでもエントリーしていただけます。

プログラムの内容

9月期(オータムキャンプ)と1月期(ウィンターキャンプ)などシーズンごとのプログラム内容は同じものですか?
基本の構成は同一ですが、内容は期ごとに更新いたしますので、全くの同一ではありません。一部の講師やプログラム内容が変わる可能性があります。
受講前に、どのようなプログラムが行われるのか直接聞ける機会はありますか?
無料説明会を随時開催しておりますので、ぜひご参加ください。開催日程はホームページで公開いたします。

講義の受け方

講義に欠席した場合の扱いはどうなりますか?
「レクチャー」は、全体として一つのプログラムのため、すべての回(8回)の出席が原則となります。やむを得ず欠席した場合には、1回まで当日講義の動画記録を視聴し、宿題を提出することで出席相当と認めます。「ワークショップ」では欠席は認められません。
なお、「フィールドワーク」では、参加者と応援企業の間で実施日程の調整を行いますので、欠席しないようにしてください。
課題や宿題はありますか?
「レクチャー」では、事後宿題として簡単な「振り返り(キャンプノート)」の記入が課せられるほか、講義によっては課題図書などがあります。「ワークショップ」は1日完結型ですので基本宿題はありません。「フィールドワーク」では応援企業の要望や状況にもよりますが、2日間の活動のほかに事前準備や振り返りで25〜30時間程度の授業外活動が必要になることを想定しています。
受講にあたって必要なツールはありますか?
講義はzoomで配信されますので、カメラの利用が可能なPC環境で受講ください。授業によって変わりますが、Googleスプレッドシート、Microsoftパワーポイントやワード、PDFを活用する場合があります。

受講料

欠席した場合、受講料は返金されますか?
いいえ。理由の如何にかかわらず、一度お納めいただいた受講料は返金できません。
受講料は、会社払いでお願いできますか?
基本的にはPeatixにて、クレジットカード払い、振込、Paypalでお支払いいただけます。ただし、レクチャー、ワークショップ、フィールドワークの3つのプログラムを通しでお申し込みの場合に限り、請求書払いにも対応しております。詳細は事務局までお問い合わせください。

そのほか

他の受講生や卒業生とコミュニケーションをとる機会はありますか?
レクチャー終了後にアフターレクチャーとして、30分ほど当日の学びについて語り合いながら深める時間があります(任意参加)。
また、期をまたいでの交流は、定期的にOB会がオンラインで開催されますので是非ご参加ください。
受講後に、修了証などは発行されますか?
各プログラム終了後に「修了証」をお渡しさせていただきます。また、受講にあたっては、各プログラムでの獲得目標や学びの記録を1冊にまとめる「キャンプノート」をお渡しします。ノートにご自分で記録いただいた上、事務局が承認印を入れたものを最終成果物としていただけます。
領収書は発行されますか?
各プログラムのお申込みは、Peatixから行っていただきます。領収書もPeatixから発行されますのでこちらをご活用ください。
PAGE TOP